楽天モバイルで急に自宅の電波が圏外になったので問い合わせたら代用機を貸してくれた話

2022年2月7日

こんにちは。がありっくです。
今回はスマホ回線のお話です。

現在がありっくは、ソフトバンク回線と楽天モバイル(MNO)回線の2回線を使っています。
ASUS Zenfone 7 Proの1台で、DSDV(デュアルSIM/デュアルVoLTE)ができるので、持ち運ぶスマホは1台で済んでいます。

そんな楽天モバイルですが、がありっくの自宅で急に圏外になって困り果ててサポートに連絡したところ、代用機を貸してくれたのです。

楽天モバイルを使っているが急に圏外になった、という方向けに、がありっくが実際に行ったサポートとのやり取りなど含めてご紹介します。

楽天モバイルって実際どうなん?

そもそも「楽天モバイルってどうなんよ?」って気になる方もいると思います。

簡単に言うと下記のようなメリット/デメリットがあります。

<メリット>
・1GBまでなら月額料金ゼロで使える
・どんなにデータを使っても月額2,980円(ドコモ/au/ソフトバンクなら約6,600円かかる)

<デメリット>
・プラチナバンドを持っていないので、屋内の電波が弱め
・ショップが少ないので、オンラインでのサポートがメイン

このメリット/デメリットさえ理解していれば、サブ回線としては十分使えると思います。

ただし屋内での電波が弱いので、メイン回線にするには少し不安が残る、とがありっくは思っています。
(別途記事を準備します)

代用機を借りるまで(2021年4月の話)

さっそくですが、代用機を借りるに至った経緯は下記のような流れでした。

楽天モバイルの契約は2020年11月

2020年11月に楽天モバイルを契約しました。

キャンペーンで1年間無料キャンペーンを実施していたので、「電波が悪かったら無料期間が終わったら解約すればいいや」と思い、サブ回線として新規の電話番号で契約しました。

契約前に電波エリアをチェックしましたが、「自宅周辺はパートナー回線(au回線)でつながる」という様子だったので、これなら使えるであろうと思って新しい電話番号で契約しました。

初期設定は楽天回線で実施する必要があったので、楽天回線エリアに入ったときに設定をしました。

自宅で急に電波が入らなくなった

ある日、突然圏外に。

契約から半年ほど経った21年4月に入って、急に自宅で電波が入らなくなりました。
完全に圏外の状態です。

どうやら、au回線から切り替えが入ったための模様

急にだったので、色々調べました。

するとtwitterでこんな情報を見つけました。
パートナー回線(au回線ローミング)を打ち切り、自社回線一本に切り替えているとのこと。

とりあえずサポートに問い合わせ

なので、My楽天モバイルにある電波改善の問い合わせをしました。

サポートとのやり取りは実際はメールでしたが、当日〜翌日には回答がありました。
スムーズなやり取りでしたので、どんなやり取りがあったのかチャット形式でご紹介します。

まずはSIM交換を試すように言われる

がありっく

急に電波が入らなくなったんですが…

サポート窓口

SIMの問題かもしれませんので、再発行の手続きをお願いします

がありっく

あ、はい。(絶対違うと思うけど。。。)

・・・ということだったので、SIMの再発行の申込みをしました。
申込みから1週間ほどで、SIMが郵送で自宅に届きました。
SIMの切り替えの設定は、スマホにSIMを挿入してマニュアル通りに設定を進めるだけでした。

が、SIMの切り替えせっていをしても圏外のままでした。
(そうだとは確信はしていましたが…)

もう一度問い合わせすると、代用機貸し出しの提案が。

がありっく

言われた通りSIMを再発行してみましたが、圏外のままでした。

サポート窓口

詳細お調べしますので、下記ご連絡ください。

・事象発生住所
例)○○県○○市○○町〇-〇-〇

・事象発生はどちらでしょうか。
例)ご自宅/勤務先/実家/その他(発生場所の名称の記載をお願い致します。)

・事象が発生したのは屋内、屋外どちらでしょうか。
例)屋内/屋外/両方

・事象を初めて確認したのはいつでしょうか。
例)○○月○○日より

・事象発生以前は楽天回線に接続されておりましたでしょうか。
例)されていた/パートナー回線接続/圏外

がありっく

・事象発生住所
→東京都xx市xx町x-x-x

・事象発生はどちらでしょうか。
→自宅

・事象が発生したのは屋内、屋外どちらでしょうか。
→屋内屋外両方

・事象を初めて確認したのはいつでしょうか。
→2021年4月8日頃より

・事象発生以前は楽天回線に接続されておりましたでしょうか。
→パートナー回線が接続できていた

サポート窓口

ご申告いただいた事象についてお調べしましたところ、
パートナー回線エリアから楽天回線エリアへ移行した際のエリア差分により、
影響が出ている可能性がございます。
改善に向けて優先的に取り組みますが、ご希望があれば、
詳しく調査をして対象であることが確認できましたら
ドコモ回線でご利用できる(MVNO)のスマートフォンとSIMカードを
代用機としてお手配することも可能でございます。

代用機をご希望の場合は、恐れ入りますが下記URLよりアクセスいただき、
専用フォームにご入力のうえ、送信いただきますようお願いいたします。

■楽天モバイル 楽天回線の電波がつながりにくいお客様へ(フォーム)
https://***** ※注:がありっく専用URLかもしれないのでマスクしています

なお、代用機の送付にあたり、本人確認として楽天モバイルにご登録いただきました、
「住所、氏名、生年月日、登録メールアドレス」をお伺いできますでしょうか。
・住所
・氏名
・生年月日*西暦でお願いいたします
・登録メールアドレス

がありっく

かしこまりました。
フォームにて入力します。

こんな感じのやり取りがあり、あとは待つだけでした。

1週間ほどで代用機が到着

フォームに入力してから1週間ほどで、代用機を貸し出す旨の連絡がありました。
届いた回線/機種は以下の通り。

<通信回線>
ドコモ回線

<料金プラン>
通話SIM:スーパーホーダイ24GB

<機種>
HUAWEI nova lite 3+ (オーロラブルー)

なお貸与された回線/機種の使い方は、「自身で使っている楽天モバイルのスマホとテザリングで使う」「貸与製品を使って発着信をする」のどちらでもOKとのことでした。

ただし貸与された回線の電話番号は、契約している楽天モバイルの電話番号とは異なるため、がありっくはテザリングで利用することにしました。

代用機を借りている間

代用機を借りている間、在宅勤務がメインでしたので、あまり外に出ることもなく、自宅では自宅のWi-Fiを使っていることが多かったです。

たまに自宅から出かけるときに、自宅周辺は圏外のままだったのでテザリングでつないで持ち運ぶことはありました。

この間、楽天モバイル側から代用機に関してなにか連絡が来たことは一切ありませんでした。

返却依頼の連絡を受領(2022年2月の話)

そんなこんなで代用機を借りてから約1年が経った先日、以下の通り代用機の返却依頼がありました。

がありっくの自宅周辺の電波が良くなったので、もう代用機はいらないだろう、という判断なのでしょう。

確かに自宅周辺で出かけるときは、電波が立つようになりました。
ですが自宅では相変わらず圏外のままなんです。。。

とはいえSIMカードはもうすぐ停止するということなので、仕方ないので返却することにしました。

返却手続きは、届いたダンボールに借りたものをそのまま詰めて着払いで返送するだけの簡単なものでした。

【楽天モバイルより】代替機(ドコモ回線対応スマホ)・SIMカード返却のお願い

平素より楽天モバイルをご利用いただき誠にありがとうございます。
本メールは、電波改善対策の一環として、弊社より代替機(ドコモ回線対応スマホ)をお貸出しし、1月22日時点においてご利用が継続中のお客様へお送りしております。
既にご返却をいただいており、本ご案内と行き違いの場合には、ご容赦いただきますようお願い申し上げます。

このたび、お客様のご利用エリアにおける電波改善対策が完了いたしました。
つきましては、以前お送りしておりました代替機およびSIMカードのご返却をお願いいたします。
大変お手数をおかけしますが、以下の流れに従って、ご返却をいただけますようお願いいたします。

【ご返却の流れ】
1)このメール送信から約1週間後に、返却キット(段ボール箱と弊社への返送着払い伝票)をお届けします。
2)代替機のご返却準備をお願いします。
 ※下記項目を上から順に行ってください。詳しい手順は、返却キットに同梱のチラシで説明しています。
 ・データのバックアップ;https://r10.to/hymj6t
 ・Googleアカウントの削除処理
 ・製品初期化(リセット)
 ・アクセサリー類の取り外し
3)代替機(SIMカードは挿したまま)を返却キットで梱包し、お近くのヤマト運輸の取扱店またはコンビニより発送してください。

代替機でご利用中のSIMカードは、2022年2月3週目を目途に停止いたします。こちらのSIMカードでのデータ通信・通話はできなくなりますので、ご了承ください。

まだ楽天回線に接続できない方は、my 楽天モバイルアプリより通信品質向上レポートの送信をお願いいたします。

通信品質向上レポートの送信方法
my 楽天モバイルアプリ⇒ホーム画面下部[通話とデータ通信品質向上へご協力ください]直下の[レポートを送る]をタップ

お客様にはご不便をおかけしましたことを深くお詫びいたします。

また、貸与品のご返却に応じていただけない場合、製品端末やSIMカードを紛失、盗難、転売、毀損等された場合には、所定の損害金を請求させていただくことがございます。
その場合、楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT)にご登録のお支払い方法にて、サービス利用料金の請求とあわせて請求させていただきます。

※パスコードロック等、当社で初期化できない状態でご返却いただき、その後ロック状態が解消できない場合も同様に損害金の対象となります。お気をつけください。

引き続き、楽天モバイルをよろしくお願いいたします。

最後に

正直、代用機を借りたところでなにか役に立ったかというとそうでもなかったかな、というのが正直なところです。
テザリングとしてつなぎ直すというひと手間がかかり、使い勝手が悪かったためです。

パートナー回線を復活してくれたほうがどれだけ良かったか。。。(無理なのだとは思いますが)

いまだに自宅では圏外なのですが、プラチナバンドを持たない楽天モバイルとしては現状が限界なんだと思います。

「Rakuten Casa」という、自宅のインターネット回線を使って自宅用の基地局をたてるという製品もあるようですが、楽天モバイルが指定する光回線が必要とのこと。

残念ながら、がありっくの自宅のインターネット回線は非対応でした。

総論として、楽天モバイルは屋内での電波には若干不安は残るものの、データ量が少なければ無料で使えるという点は魅力的に感じます。

また代用機を借りるまでの手続きをとってみても、比較的サポートはちゃんとしていると感じました。

興味があれば、いつやめても違約金はかからないので契約をしてみるのも手かと思います。

以上、がありっくでした。

未分類

Posted by がありっく